2010/01/25

Fly Fishing in Cancun, Mexico (Isla Blanca)

 今回もYouTubeからIsla Blanca でのTarpon,Permit ネタです。


 ここIsla Blanca では、Tarpon,Permitが結構釣れているようです。 先日、ガイドに連絡して状況を聞いたところ、Tarpon(10~40LBクラス)、Permit(4~30LBクラス)、Bonefish(3~6LBクラス)、Snook(5~25LBクラス)が釣れるらしい。ただ、Bonefishの数は少ないので、Bonefishをターゲットにする場合は、Cozumelだそうです。 

皆さん、映像を見てイメージトレーニングを開始してください。

金太郎


2010/01/23

我が家に BARRACUDA がやってきた!

 諸事情により、我が家の工房がアップグレードされました。
写真からは見づらいですが、ついに我が家にDyna-kingのBARRACUDA がやってきました。本当に長い道のりでした。
 

  
 昨年のクリスマス、自分にクリスマスプレゼントをとBARRACUDA をe-Bayで落札し、毎日わくわく届くのを待っていましたが、まったく届く気配なし。年が明けて1/5、Sellerからメールが入りクリスマス休暇中だったので、Shipping出来なかったとの事。直ぐに送ると言うことで、再び毎日わくわく待っていました。んが、まったく届く気配なし。1/12に再度Sellerに連絡をしたが、返答なし。1/19に再度Sellerに連絡したところ、既に送ったと言う。UPS(運送会社)のTracking情報では、すでに1/12に届いたことになっています。あれ... でも受け取っていないし... そこで、shipping Info を送ってもらってびっくり。 僕の家のストリートNo.が4312.そのInfoには、4213と書いてあります。 えっ!? 結局翌日に4213へ出向き事情を話すと奥からBARRACUDA がでてきました。 よかった~。 Sellerからは、下記のPositive Feedback を頂きました。

 
Sincerely the most NICEST buyer I have ever seen on Ebay. A++++ FLYFISHTOOLS.COM

 
これが、Dyna-king BARRACUDA です。
 
360度のロータリーバイスで、Flyの姿勢を保ったまま回転します。Bass Bugを巻く時には重宝します。

これは、岡Pが所有している The Professional です。シンプルでカッチョ良いですね。

両バイスに言える事は、フックのホールド性が良い。今までHMHのバイスを使っていましたが、明らかに違います。 あまりケチっちゃいけませんね。

今は、夏のターポンを釣りに行く妄想を膨らませ、Tarpon Fly を巻いています。
 
金太郎

2010/01/19

Fly Stretcher Boxes

 以前、大将の工房でフライを付けたまま収納できるケースを見たことがある。色々調べたら、Fly Stretcher Boxes と呼び、60~80lbクラスのショックティペットの巻癖が付かないようにするためのものらしい。 
 
  
ターポンを釣りに行くには、必要なアイテムだろう。 
 
金太郎
 

2010/01/16

Isla Blanca - Cancun Fly Fishing

 Isla Blanca、良さげです。



ここIsla Blancaは、Cancunのホテルエリアから北へ車で20分。
家族はホテルでのんびり、オヤジはIsla Blancaで釣り。 これ、結構ありかも。
 
金太郎
 

2010/01/15

BB釣行 @ 2009/12/29 , 2010/01/02

 皆様、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
  
Blogアップが遅くなりましたが、昨年末の12月29日、及び年が明けた1月2日のBeavers Bend/Oklahoma 釣行レポートです。

<2009年12月29日>
 この日の参加者は、大将, Alan総長, 岡Pと金太郎の4名です。Plano地区を5:00頃出発、約2時間30分のドライブで Broken Bow に到着しました。そこで朝食、朝のお勤めを済ませ、Beavers Bend State Park内に位置するLower Mountain Fork River ZONE A に到着したのが9:00頃でした。 この日は、午前中曇り時々晴れ、午後は曇り、気温は午前中摂氏2~3℃。午後は0℃前後でした。Troutの活性もそこそこで、数も出ました。 午前中は、ドロッパーシステム、午後はマホガニー(Mahogany)やベイティス(Baetis)のハッチがあり、#20~#24のDry で釣果がでました。
 

Illustration by Bill Tipton www.compartmaps.com

これがBBで使用するドロッパーシステムです。 Nymph Dropper の長さは、Troutが意識している層にFlyを送り込む必要があるので、使用する Nymph の重さ、川の流れの速さを考慮し決めます。使用するNymph は、#16~#20の Pheasant Tail Nymph、タイイングも簡単で釣果もそこそこです。


これは、岡P殿のSAGE ZXL #4+HARDY Lightweightでしょうね。フォーカスがTroutではなくROD+REELに合っています。これは意図的ですな(笑) 綺麗な味のあるRODとREELです。
  Alan総長の一本。14"くらいでしょうか。


Scott G2 #4とROSS Evolution の組み合わせです。色的にもマッチしていますね。

これ、大将の一本。


金太郎も頑張っています。 RODはSAGE ZXL #5 , ReelはROSS Evolutionです。普段はこの平瀬でも#3を使いますが、この日はチェコっちゃおう??と思い#5を出した訳ですが、結局ライントラブル多発。最終的には何時ものドロッパーシステムに戻しました。

ここまでが、ダラス釣狂会専属カメラマン、岡Pが撮影した写真です。綺麗でしょっ!!。

カメラはCanon 40D に 50mm単焦点レンズだったかと。普段は5D M2,やはり水周りなので2番手の40Dだったんでしょうが、それでも沈一発でRODが2本買えちゃいます。(笑) まあ、そんな事は気にせず、これからもバシバシ綺麗な写真を撮ってくださいね。

午後からは、平瀬の下流位置する場所で、MahoganyやBaetisのハッチが始まりお祭り状態。しかし、この時点で気温は0℃程度。  かなり辛い釣りになりました。


大将にヒット。



16"のBrownです。 ヒレピン。かなり綺麗なお体をしていました。
 
綺麗なTroutでしょう。 これは金太郎が釣った今日一のTroutです。


15:30頃、平瀬付近から上流部に移動しました。
これからが本当に寒かった。 多分氷点下だったんじゃないですかね。
 
上流部では、#3のRODに変更。 写真はSAGE ZXL 7'6"#3 にHARDY Featherweight です。お気に入りのシステムです。
 
上流部ではドロッパーシステムを止め、マーカーをつけてのNymphingに変更です。流れが早いため、DropperシステムではDry Flyの浮力を保つのが手間です。マーカーでのNymphingで、手返し良く釣りあがりました。
 
 この日は4人で60匹くらい釣ったんじゃないですかね。 極寒で私達の活性はかなり下がっていましたが、Troutは元気にFlyを追ってくれました。

 このBBエリアは、携帯電話の電波受信が出来ないため、通常電源を切って釣りをします。Broken Bowまで下りた時、一斉に電源を入れると自宅から電話が... Planoは雪、えっ??  車の温度計は、既に氷点下を示しています。 約2時間は雪の中のドライブ、スリル満点でした。と言うと僕が運転していたように聞こえますが、ドライバーは岡Pです。 運転、ご苦労さまでした。
 
Plano近辺に到着したのは21:00頃、反省会をし解散しました。
岡P、旅行出発前日にも関わらず、長距離ドライブありがとうございました。
 
 
<2010年01月02日>
 年が明けた1月2日、初詣にBB。 と言うことで家族の了解を強引に取って行ってきました。 この日は前回より寒い。平瀬に到着したのが8:30、気温は氷点下。  今回の参加者は、大将,YASさん,Alan総長,金太郎の4名です。 竹千代殿は、体調不良のため参加できず。残念。


 朝の平瀬です。その辺の草が凍り付いていました。
 
 この日の金太郎は、前回からの好調を維持しており、開始から3連荘。
 

video

YASさんもテンポ良く釣り上げていました。 今回も基本はドロッパーシステムです。この日は#18程度のNymphに良く出ました。 また、反則技と言うわけでもないのですが、STREAMER、特に白のWoolly Buggerに反応がありました。通常、シェニールでボディを作りますが、ティンセル・シェニールなどを使うとキラメキがでて、すれたTroutにも効果的です。 

 
上流部に移動してからの一発目。
 
 上流部はこんな感じです。藪こぎして道なき道を進むと、数多くのTroutが待っていてくれました。3時間程上流部で釣り、最後は平瀬でRiseを釣ることに。
 
 前回から気になっていた金色のTrout (正式な名前は不明) を釣りました。今年は良いことがあるかも。
 

video

 Alan総長の珍プレーです。
 

video

 大将もAlan総長に影響され、痛恨のバラシ。
17:30、辺りも暗くなり、納竿。

今回も釣りました。4人で70匹は釣ったんじゃないですかね。

 今日のドライバーは金太郎。前日わくわくして3時間ほどの睡眠で挑んだ今回の長距離ドライブ。 帰りがキツかった。でもAlan総長に頂いた5hr エナジーのお陰で無事Planoに到着。反省会をして帰宅したのが22:30。 今回も快く釣りに行かせてくれた家族に感謝しつつ就寝。

 次回は何時かな。 Bass釣り、鯉釣りも良いですが、このTroutは格別。一度はヘンリーズフォークやボーリバーなどの聖地に行ってみたいですね。目指せ20"オーバー。 

 

 金太郎